みつけよう。森を守るマーク。フォレストウィーク2018
みつけよう。森を守るマーク。フォレストウィーク2018

About

FSCフォレストウィークって?

 
みつけよう。森を守るマーク。FSCフォレストウィーク2018

「FSCフォレストウィーク」とは、FSCジャパンが主催する消費者の皆さんにFSCマークを知ってもらうためのキャンペーンです。

キャンペーン期間中は、FSCジャパンとFSCマークの付いた製品を製造・販売する企業や団体による、お子様がFSCマークについて学べるイベントが盛りだくさん。

夏休みの自由研究のテーマにもぴったりのFSCマーク。

FSCフォレストウィークに参加して、FSCマークについて調べてみませんか?

Action

FSCフォレストウィークに参加しよう!

 

\ FSCフォレストウィーク イベント情報 /

\ FSCマークをみつけよう! /

  • フォレストウィーク2018特別協賛企業イオン
  • フォレストウィーク2018特別協賛企業花王
  • フォレストウィーク2018特別協賛企業キリン
  • フォレストウィーク2018特別協賛企業日本製紙グループ

FSCマークを見つけたら、
\ ハッシュタグ「#フォレストウィーク」でSNSに投稿しよう! /

FSCマークを見つけたら、
ハッシュタグ「#フォレストウィーク」で
\ SNSに投稿しよう! /

FSCマークを探して写真に撮り、ハッシュタグ「#フォレストウィーク」を付けて、Facebook/Twitter/Instagramに投稿してください。

FSCフォレストウィーク期間終了後に、FSCジャパン公式Facebookページにて投稿いただいた写真をご紹介させていただくことがあります。

FSCジャパン
公式Facebookページ

What

FSCマークとは?

 

知らないうちに、
森を壊していたらどうしよう。

世界の自然豊かな森は今、3.5秒毎にサッカー場1面分*のスピードで失われています。森は人間が生きていくために必要な水やきれいな空気をつくるだけでなく、私たちの生活に欠かせない紙や木も生み出します。

そんな森の恵みをこれからも使いながら、森を守る方法はないのでしょうか。

ありました。実は、びっくりするほど簡単な方法で、森を守ることができるのです。

世界の自然豊かな森は今、3.5秒毎にサッカー場1面分のスピードで失われています。
*資料:FAO Global Forest Resources Assessment 2015より算出

それが、
FSCマークの製品を選ぶこと。

FSCマークとは、きちんと管理された森の木材からつくられた製品であることを証明するマークです。

森の動物や植物、そこで働く人たち、暮らす人たちに配慮し、将来も豊かな森を維持できるように管理しているかを、国際的な厳しい基準でチェックされた製品だけにつけることが許されています。

普段の生活の中で、FSCマークを見つけて、選んで、一緒に豊かな森を守りましょう。

Know

FSCマークをもっと詳しく知ろう

 

FSCマークは、国際的に認められたFSC認証の
2つの厳しいチェック基準をクリアした製品だけについています。

FSCマークは、国際的に認められた
FSC認証の2つの厳しいチェック基準を
クリアした製品だけについています。

森を守るマークのついた製品は、
私たちのまわりにたくさんあります。

FSCマークは、ティッシュ、ノート、商品の紙箱、家具など、いろいろな製品についています。

FSCマークの製品を選ぶこと、それだけでいままでどおりの生活をしながら、気軽に、無理なく、森の豊かな恵みを未来へつなげることができるのです。

どうか、お買い物をする時は、製品をよく見てみてください。

森を守るマークを見つけて、選んで、一緒に豊かな森を守りましょう。


FSCマークの製品を選ぶことは、SDGs(持続可能な開発目標)の目標15「陸の豊かさも守ろう」や、
目標12「つくる責任 つかう責任」など、11の目標達成に貢献することにつながります。

FSCマークの製品を選ぶことは、SDGs(持続可能な開発目標)の目標15「陸の豊かさも守ろう」や、目標12「つくる責任 つかう責任」など、11の目標達成に貢献することにつながります。

森を守るマーク。SDGs認証
森を守るマーク。SDGs認証
森を守るマーク。SDGs認証
森を守るマーク。SDGs認証

詳しくはこちら